Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

事業計画及び成長可能性に関する事項 2023年6月28日

事業計画及び成長可能性に関する事項 2023年6月28日

2023年6月28日
株式会社サインド(証券コード: 4256)

株式会社サインド

June 28, 2023
Tweet

More Decks by 株式会社サインド

Other Decks in Business

Transcript

  1. 事業計画及び成長可能性に関する事項
    2023年6月28日
    株式会社サインド(証券コード:4256)

    View Slide

  2. © CYND Co., Ltd. All rights reserved.
    1. 事業概要
    2. 市場環境
    3. 当社の強み・特徴
    4. 業績・主要KPI
    5. 成長戦略
    Appendix
    事業概要
    2

    View Slide

  3. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 3
    インターネットを通じて、心のつながりを提供する
    予約のデジタル化を支援し、顧客と時間の価値を最大化させる
    1. 事業概要
    ミッション

    View Slide

  4. © CYND Co., Ltd. All rights reserved.
    理容室
    美容室
    ネイルサロン
    リラクゼーション
    エステサロン
    アイビューティ
    4
    理美容店舗向け予約管理システム「ビューティーメリット」。
    予約管理を軸に、店舗と顧客とのつながりを支援するサービスを
    サブスクリプションモデルで提供。
    (1) 業界や業種に特化して「業界課題」を解決するソフトウェアをインターネットなどのコンピューターネットワークを経由して提供するサービスの形態
    1. 事業概要
    理美容サービスに特化したバーティカルSaaS(1)

    View Slide

  5. スマートフォンアプリ
    ポイント・ランク機能によるリピーター化、トーク機
    能を活用したアフターフォロー、EC機能による商品販
    売など、従来、来店時にしかできなかった接客サービ
    スをオンライン上で実現。
    LINEミニアプリ
    日本最大級のコミュニケーションアプリであるLINE上
    に予約の窓口を提供。
    通知もすべてLINEで完結するので予約確認の見落とし
    防止にも。
    Web予約機能
    ホームページやソーシャル
    メディアにリンクを貼るだ
    けでネット予約が可能。
    Googleで予約
    Google検索やGoogleマッ
    プから潜在顧客をスムー
    ズにネット予約まで誘導。
    Instagram予約
    Instagramのトップページ
    に「予約する」ボタンを設
    置し、ネット予約に誘導。
    © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 5
    1. 事業概要
    顧客体験(CX)の向上を支援する自社予約システム
    店舗と顧客のつながりを支援する自社予約システム

    View Slide

  6. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 6
    BeautyMerit 導入後
    BeautyMerit 導入前
    予約が入るたびに
    それぞれの集客サイトの
    管理画面へ更新が必要
    BeautyMeritが
    予約情報を自動で
    集約し、それぞれの
    集客サイトへ一括反映
    集客サイト
    (1)
    の予約情報を自動で集約し、
    店舗の空き状況を自動で反映することで予約管理業務を大幅削減
    (1)集客サイト:理美容店舗に対して、新規の顧客獲得を支援することを目的としたインターネットメディア。
    1. 事業概要
    集客サイトの予約管理業務を自動化する一元管理機能

    View Slide

  7. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 7
    スマートフォン
    アプリ
    Web予約
    LINE
    ミニアプリ
    Googleで予約 POSシステム(2)
    (13社)
    店舗予約
    集客サイト(1)
    (12サイト)
    電話予約
    自動
    反映
    登録
    自動
    反映
    自動
    反映
    自動
    反映
    自動
    反映
    登録
    自動
    反映
    (1)集客サイト:理美容店舗に対して、新規の顧客獲得を支援することを目的としたインターネットメディア。連動サイト数12サイトは2023年3月末時点。 (2)POSシステム:売上実績を記録し集計する会計システム。連動社数13社は2023年3月末時点。
    1. 事業概要
    予約管理業務のデジタル化(DX)を支援する一元管理機能
    従来分断されていた予約管理業務を自動化し、
    予約・顧客情報を一元管理
    Instagram
    予約
    自動
    反映

    View Slide

  8. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 8
    梱包・発送業務を理美容ディーラーが行うことで、
    理美容店舗は負担なくオンラインショッピングの構築が可能
    1. 事業概要
    EC機能における理美容ディーラーとの取り組み
    在庫不要
    顧客
    店舗
    売上
    商品購入
    商品発送
    理美容ディーラー
    代金支払い
    発送依頼
    システム連携
    店舗に代わって
    理美容ディーラーが
    顧客に直接発送

    View Slide

  9. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 9
    1. 事業概要
    予約一元管理システム「かんざし」の概要

    View Slide

  10. © CYND Co., Ltd. All rights reserved.
    さまざまなサイトから入る予約を取りまとめる予約一元管理サービス
    1. 事業概要
    かんざしの連携相関図
    かんざし導入後

    View Slide

  11. 当社グループ
    1. 事業概要
    ビジネスモデル
    理美容店舗からサービス利用料として徴収する
    サブスクリプションモデルが主な収益
    理美容店舗
    代理店
    パートナー(1)
    店舗紹介
    紹介手数料
    「かんざし」のサービス提供
    「かんざし」のサービス利用料(3)
    「かんざし」のサービス利用料(3) 「かんざし」のサービス利用料(3)
    代理店
    パートナー(1)
    「BeautyMerit(ビューティーメリット)」のサービス提供
    「BeautyMerit(ビューティーメリット)」のサービス利用料(2)
    © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 11
    (1) 代理店パートナー:理美容店舗に対して当社サービスの紹介又は販売を行う理美容関連事業者。
    (2)「BeautyMerit(ビューティーメリット)」のサービス利用料として、月額費用 (サブスクリプションモデル)に加えて、新規に導入する際に、店舗の円滑なサービス導入をサポートするため、アカウント発行における初期設定を行い、その費用を初期費用
    として理美容店舗から受領しております。また、追加で機能を提供することで発生するオプション費用(サブスクリプションモデル)及び決済機能・EC機能の利用による決済手数料も受領しております。
    (3) 「かんざし」のサービス利用料として、月額費用 (サブスクリプションモデル)を受領しております。
    美容室 理容室
    ネイルサロン アイビューティ
    エステサロン リラクゼーション
    etc.

    View Slide

  12. © CYND Co., Ltd. All rights reserved.
    市場環境
    12
    1. 事業概要
    2. 市場環境
    3. 当社の強み・特徴
    4. 業績・主要KPI
    5. 成長戦略
    Appendix

    View Slide

  13. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 13
    理美容サービス市場は一大産業かつ拡大中のマーケット
    理美容サービス市場(1)(店舗)
    理美容サービス店舗数推移(1)(店舗)
    (1)矢野経済研究所「理美容サロンマーケティング総鑑2023年版」、矢野経済研究所「エステティックサロンマーケティング総鑑2023年版」、日本ネイリスト協会「ネイル白書 2023」、厚生労働省「令和2年衛生行政報告例」をもとに当社作成。
    536,494
    542,437
    547,338 550,358 552,965
    2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
    理容室
    115,456
    美容室
    257,890
    ネイル
    29,900
    エステ
    7,940
    リラクゼーション等
    141,779
    55万店舗
    (2020年度)
    2. 市場環境
    拡大が続く広大な理美容サービス店舗数

    View Slide

  14. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 14
    理美容室の施術者数は1店舗あたり平均2人
    (1)
    と少人数で運営されており、
    施術サービス以外のすべての面においてDX化が必須
    2. 市場環境
    理美容業界の状況
    2.02 2.03 2.03 2.04 2.03
    2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
    平均施術者数(1)(人)
    12.3
    8.1
    全産業 理美容
    1,980
    2,100
    全産業 理美容
    平均年間労働時間(2)(時間)
    平均勤続年数(2)(年)
    (1)矢野経済研究所「理美容サロンマーケティング総鑑2023年版」をもとにした、各年度の「理容師・美容師」を「数理美容室の施設数」で除して算出。(2)厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査」 (企業規模10名以上)より当社作成。

    View Slide

  15. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 15
    理美容サービスにおいてネット予約が主流となり、
    より一層予約一元管理システムの必要性が高まる
    2. 市場環境
    理美容サービスネット予約市場の状況
    2,420
    3,261
    4,188
    4,928
    6,212 6,229 5,959
    2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
    29.8%
    33.9%
    38.3%
    40.3%
    42.3%
    47.0%
    48.9%
    29.7%
    34.7%
    40.6%
    46.1%
    47.9%
    51.6%
    55.3%
    2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
    男性 女性
    美容室の予約方法におけるネット予約比率(2)
    理美容サービスネット予約市場規模(1)(億円)
    (1) 経済産業省「令和3年度 電子商取引に関する市場調査 報告書」をもとに当社作成。(2) (株)リクルート 「美容センサス2022上期」をもとに当社作成。
    新型コロナウィルス感染症
    の渦中

    View Slide

  16. © CYND Co., Ltd. All rights reserved.
    当社の強み・特徴
    16
    1. 事業概要
    2. 市場環境
    3. 当社の強み・特徴
    4. 業績・主要KPI
    5. 成長戦略
    Appendix

    View Slide

  17. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 17
    3. 当社の強み・特徴
    業界を牽引する理美容サービス事業者に利用されるサービス
    カミカリスマ(1)
    導入率 売上高上位40社(2)
    導入率 導入店舗例(3)
    32
    52
    導入率
    38.1%
    (2023年3月末時点)
    2023年
    サロン受賞
    12
    28
    導入率
    30.0%
    (2023年3月末時点)
    (1)KAMI CHARISMA 実行委員会「KAMI CHARISMA 2023」(2)矢野経済研究所「理美容サロンマーケティング総鑑2023年版」(3)2023年3月末時点。
    2022年

    View Slide

  18. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 18
    プロダクトで連携しているパートナーからの
    リード獲得により効率的な営業体制を構築
    契約店舗業種別割合
    3. 当社の強み・特徴
    パートナーネットワークを活用した効率的な営業体制
    契約店舗数推移(店舗)
    パートナー
    リード
    獲得
    理美容関連事業者
    理美容ディーラー
    POSシステム
    集客サイト
    2,431
    3,021
    4,187
    5,857
    6,665
    2019/3期 2020/3期 2021/3期 2022/3期 2023/3期
    CAGR
    (2019〜2023)
    28.7%
    ヘアサロン
    66.0%
    ネイル・アイ
    ビューティ
    11.6%
    エステ
    2.4%
    リラクゼーション等
    19.9%
    2023年3月期

    View Slide

  19. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 19
    3. 当社の強み・特徴
    継続的な機能リリース実績によるプロダクトの競争優位性
    2012
    2016
    2013
    2014
    2015
    BeautyMeritリリース
    2017
    2018
    2022
    2019
    2020
    2021
    2013年
    • Web予約機能
    2014年
    • 一元管理機能
    • 管理画面スマホ対応
    • スタンプ機能
    2016年
    • 予約属性機能
    • 設備設定機能
    • 指名料設定機能
    2015年
    • セグメント配信機能
    • 予約自動振り分け機能
    • 集客サイトスタイル連動
    • 集客サイトブログ連動
    • オプションメニュー機能
    2017年
    • 「レコサロ」事業譲受
    • 「BeautyMerit Pay」
    • 顧客管理機能
    • シフト設定機能
    • グループ管理機能
    • EC機能
    2018年
    • Web予約機能多言語対応
    • 集客サイト来店処理機能
    2019年
    • ポイント・ランク機能
    • お客様番号管理機能
    2020年
    • データ分析機能
    • トーク機能
    • 「Googleで予約」対応
    • カルテ機能
    • 顧客分析機能
    2021年
    • Manage App
    • 「LINEミニアプリ」対応
    • EC定期便注文機能
    • ダイナミックプライシン
    グ機能
    • Instagram公式連携
    2022年
    • レコメンド機能
    2023
    かんざしグループ参画
    2023年
    • LINE公式アカウント連携
    • サブスクリプション機能

    View Slide

  20. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 20
    顧客接点
    蓄積されるデータ
    集客
    予約
    施術
    会計
    アフターフォロー
    顧客 店舗 パートナー
    予約からアフターフォローまで全ての
    サービスがアプリで一気通貫
    パーソナライズされたキャンペーン
    やコミュニケーションを提供
    全ての集客サイトの空き情報が同じになり
    安心してネット予約が可能 【集客サイト】
    一元管理機能により在庫が解放され、
    顧客を最大限集客可能
    【POSシステム】
    一元管理機能により、自社のシステムで
    対応しきれなかった店舗の課題が解決され、
    導入店舗数が増加
    【理美容ディーラー】
    EC連携による店舗のEC化で売上アップ
    会員データを活用した
    パーソナルな接客体験
    経営指標の可視化による適切な経営判断 費用対効果の可視化
    集客サイトの予約・シフト管理業務の
    一元化・自動化
    電話予約の削減、インバウンド対応
    カルテのデジタル化、顧客満足度向上
    会計業務の効率化、ポイントカードの
    デジタル化、No Show対策
    接客のデジタル化、店販のデジタル化
    3. 当社の強み・特徴
    顧客接点のデジタル化による課題解決
    顧客接点のデジタル化を支援することで、
    顧客・店舗・パートナーの課題を解決

    View Slide

  21. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 21
    リピーター顧客
    リピーター顧客
    新規顧客
    新規顧客
    作業時間
    作業時間
    導入前 導入後
    リピーター
    来店客数
    18.2%増
    新規来店客数
    8.7%増
    予約・シフト管理作業時間
    85%削減
    3. 当社の強み・特徴
    BeautyMerit導入による効果
    BeautyMerit導入後、売上・コストの両面で絶大な効果を発揮
    (1)2023年3月を基準とした過去12ヶ月の前年同月比来店客数成長率の月次平均 (新規顧客は初回来店、リピーター顧客は2回以上来店)。
    (2)2023年3月時点での「BeautyMerit(ビューティーメリット)」導入店舗における一元管理機能の連動数をもとに算出。
    予約・シフト管理作業時間改善例(2)
    来店客数改善例(1)

    View Slide

  22. © CYND Co., Ltd. All rights reserved.
    業績・主要KPI
    22
    1. 事業概要
    2. 市場環境
    3. 当社の強み・特徴
    4. 業績・主要KPI
    5. 成長戦略
    Appendix

    View Slide

  23. 売上高/YoY成長率
    13.0億円
    (2023/3期)
    /19.7%
    (2022/3期比)
    サブスクリプション売上高(1)/YoY成長率
    11.6億円
    (2023/3期)
    /22.2%
    (2022/3期比)
    ARR(2)/YoY成長率
    12.3億円
    (2023/3期)
    /16.2%
    (2022/3期比)
    契約店舗数(3)/YoY成長率
    6,665店舗
    (2023/3期)
    /13.8%
    (2022/3期比)
    ARPU(4)
    15,446円
    (2023/3期)
    カスタマーチャーンレート(5)
    0.79%
    (2023/3期)
    © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 23
    サブスクリプション売上高比率(6)
    89.7%
    (2023/3期)
    (1)サブスクリプション売上高:売上高のうち、継続的に得られる「 BeautyMerit(ビューティーメリット) 」の月額利用料の合計額。(2)ARR:Annual Recurring Revenueの略語。各期末の月次サブスクリプション売上高を12倍することにより算出。既存
    の契約のみから、期末月の翌月からの12ヶ月で得られると想定される売上高を表す指標。(3)契約店舗数: 2023年3月末時点での月額課金している店舗数の合計。(4)ARPU:Average Revenue Per Userの略語。1有料課金店舗当たりの平均月額単価。(5)
    カスタマーチャーンレート:契約店舗数における直近12ヶ月平均解約率。(6)サブスクリプション売上高比率:売上高のうち、継続的に得られる「 BeautyMerit(ビューティーメリット) 」の月額利用料の合計額が占める割合。
    ※前回資料においてはNRR(既存店舗の売上高継続率)を開示しておりましたが、パシフィックポーター株式会社のグループ化に伴い、契約店舗数の拡大を進めていることから経営上の重要なKPIには該当しなくなったため、開示を行わないことといたしま
    した。
    4. 業績・主要KPI
    2023年3月期 業績ハイライト

    View Slide

  24. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 24
    積上げ型のサブスクリプションモデルが
    安定的かつ継続的な高成長に寄与
    4. 業績・主要KPI
    売上高・ARRの着実な成長
    ARR(1)(百万円)
    売上高(1)(百万円)
    (1)2019年3月期は監査法人の監査を受けておりません。
    400
    516
    775
    1,063
    1,235
    2019/3期 2020/3期 2021/3期 2022/3期 2023/3期
    CAGR
    (2019〜2023)
    32.6%
    341
    450
    619
    956
    1,168
    64
    84
    180
    133
    135
    406
    534
    799
    1,089
    1,303
    2019/3期 2020/3期 2021/3期 2022/3期 2023/3期
    サブスクリプション売上高 その他
    CAGR
    (2019〜2023)
    33.9%

    View Slide

  25. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 25
    4,187
    5,857
    6,665
    2021/3期 2022/3期 2023/3期
    15,429
    15,128
    15,446
    2021/3期 2022/3期 2023/3期
    4. 業績・主要KPI
    主要KPIの推移
    契約店舗数はYoY+13.8%の成長、カスタマーチャーンレートは
    0.79%とコロナ禍でも低い解約率を継続
    0.90% 0.86% 0.79%
    2021/3期 2022/3期 2023/3期
    カスタマーチャーンレート
    ARPU(円)
    契約店舗数(店舗)
    2022/3期は大型チェーンの契約に伴う
    ボリュームディスカウントにより一時的に減少

    View Slide

  26. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 26
    2023年3月期は、営業・開発を中心とした
    人的投資を行い、YoYで10名増加
    (1) 各期末時点の従業員数。
    30
    41
    47
    17
    21
    24
    6
    6
    7
    53
    68
    78
    2021/3期 2022/3期 2023/3期
    営業 開発 管理 合計
    従業員数(人)
    4. 業績・主要KPI
    従業員数(1)
    の推移(四半期)

    View Slide

  27. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 27
    クチコミ等のバイラル効果により、
    広告宣伝費に依存しない販売体制を構築
    4. 業績・主要KPI
    規律あるコストコントロールによる安定収益
    営業利益(1)(百万円)
    売上総利益(1)(百万円)
    325
    428
    664
    902
    1,071
    80.2% 80.1%
    83.1% 82.9%
    82.2%
    0.0%
    5.0%
    10.0%
    15.0%
    20.0%
    25.0%
    30.0%
    35.0%
    40.0%
    45.0%
    50.0%
    55.0%
    60.0%
    65.0%
    70.0%
    75.0%
    80.0%
    85.0%
    90.0%
    0
    200
    400
    600
    800
    1,000
    1,200
    2019/3期 2020/3期 2021/3期 2022/3期 2023/3期
    売上総利益 売上総利益率
    75 66
    188
    298
    359
    18.5%
    12.4%
    23.5%
    27.4% 27.6%
    0.0%
    5.0%
    10.0%
    15.0%
    20.0%
    25.0%
    30.0%
    0
    50
    100
    150
    200
    250
    300
    350
    400
    2019/3期 2020/3期 2021/3期 2022/3期 2023/3期
    営業利益 営業利益率
    (1)2019年3月期は監査法人の監査を受けておりません。

    View Slide

  28. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 28
    (1)業績予想の詳細については、2023年5月15日に開示した「2023年3月期 決算説明資料」をご参照ください。(2) EBITDA:営業利益+減価償却費+のれん償却費。
    406 534
    799
    1,089
    1,303
    1,948
    82 75 198 311 368 462
    20.4%
    14.0%
    24.8%
    28.6% 28.3%
    23.7%
    0.0%
    5.0%
    10.0%
    15.0%
    20.0%
    25.0%
    30.0%
    0
    200
    400
    600
    800
    1,000
    1,200
    1,400
    1,600
    1,800
    2,000
    2019/3期 2020/3期 2021/3期 2022/3期 2023/3期 2024/3期(予想)
    売上高 EBITDA EBITDAマージン
    2024年3月期はオーガニックな成長に加え、パシフィックポーター社の
    グループ化により、売上高は19.4億円、EBITDA
    (2)
    は4.6億円を計画
    売上高・EBITDA(百万円)
    4. 業績・主要KPI
    2024年3月期 業績予想(1)

    View Slide

  29. © CYND Co., Ltd. All rights reserved.
    成長戦略
    29
    1. 事業概要
    2. 市場環境
    3. 当社の強み・特徴
    4. 業績・主要KPI
    5. 成長戦略
    Appendix

    View Slide

  30. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 30
    5. 成長戦略
    成長に向けた指針
    契約店舗数の拡大と契約店舗あたりの売上拡大で成長を図る
    売上高の最大化
    契約店舗数の拡大
    契約店舗あたりの売上拡大
    ARPUの向上 決済手数料の向上
    ターゲットシェアの拡大 プラットフォーム価値の向上

    View Slide

  31. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 31
    5. 成長戦略
    グループ化後の契約店舗数及びシェア
    契約店舗数(1) 集客サイト参画店舗(2)
    導入率 理美容サービス市場導入率
    (1) 2023年3月末時点。(2) (株)リクルート 2023年4月更新「HOT PEPPER Beauty最新データ集」参画店舗数。
    シェア
    2.7%
    55万店舗
    (2020年度)
    シェア
    11.1%
    13.5万店舗
    (2023年度)
    グループ化前 グループ化後
    ビューティーメリット かんざし
    6,665店舗
    15,078店舗

    View Slide

  32. 両社の統合による顧客・パートナーの拡大を活かした
    ネットワーク効果による契約店舗数の増加
    © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 32
    5. 成長戦略
    ネットワーク効果の拡大
    顧客
    ネットワーク
    パートナー
    ネットワーク サービス
    価値向上
    リード数増加
    リード数増加
    新機能
    機能改善
    顧客満足度
    向上
    パートナー
    連携数増加
    契約店舗数
    増加

    View Slide

  33. 膨大なデータを活用した両社シナジーの創造や
    パートナーとの連携強化によって店舗DXを支援
    © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 33
    5. 成長戦略
    データを活用した店舗DX
    予約一元管理を軸としたデータプラットフォーム
    予約データ、顧客データ、売上データ、従業員データ etc
    パートナー
    集客サイト POSシステム
    理美容関連
    事業者

    View Slide

  34. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 34
    日々蓄積されるデータを活用した機能改善・新機能により、
    さらなるARPUの上昇を目指す
    アップセル
    • 上位プランの強化・リリース
    クロスセル
    • オプション機能・新機能の開発
    テイクレート(決済手数料)
    • トランザクション(GMV)ベースの売上
    の創出
    データを活用したDXを支援
    予約データ等の分析を行い、データ活用によってプロダクト価値
    を向上させる。
    予約
    データ
    顧客
    データ
    売上
    データ
    従業員
    データ
    データ
    解析
    5. 成長戦略
    機能改善・新機能の追加によるプラットフォーム価値の向上

    View Slide

  35. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 35
    5. 成長戦略
    理美容サービスの市場規模
    TAM
    理美容サービス市場
    約2,600億円
    (2)
    SAM
    大手理美容集客サイト
    約650億円
    (1)
    2023/3期 売上高
    13.0億円
    市場規模 理美容サービス経済規模
    約3.7兆円
    (3)
    55万店舗
    上位プラン単価
    40,000円/月
    (480,000円/年)
    2023/3期実績
    6,665店舗
    2023/3期実績 ARPU
    15,446円/月
    (185,352円/年)
    13万店舗
    (1)(株)リクルート 2023年4月更新「HOT PEPPER Beauty最新データ集」参画店舗数(135,128店舗)に対して、「BeautyMerit(ビューティーメリット)」の上位プラン単価(40,000円の12ヶ月分)を乗じて算出。(2) 矢野経済研究所「理美容サロンマーケ
    ティング総鑑2023年版」、矢野経済研究所「エステティックサロンマーケティング総鑑2023年版」、日本ネイリスト協会「ネイル白書 2023」、厚生労働省「令和2年衛生行政報告例」を基に、2020年度、理容室店舗数(115,456店舗)、美容室店舗数
    (257,890店舗)、ネイル店舗数(29,900店舗)、エステ店舗数(7,940店舗)、リラクゼーション等店舗(141,779店舗)の合計に対して、「BeautyMerit(ビューティーメリット)」の上位プラン単価(40,000円の12ヶ月分)を乗じて算出。 (3)矢野経済研究所「理美
    容サロンマーケティング総鑑2023年版」、矢野経済研究所「エステティックサロンマーケティング総鑑2023年版」、矢野経済研究所「 2019年版 リラクゼーション・温浴ビジネスの実態と展望」、矢野経済研究所「2020年版 接骨院・鍼灸院・マッサージ
    院市場の展望と戦略」、日本ネイリスト協会「ネイル白書 2023」を基に、2018年度、理美容市場(2,138,200 百万円)、リラクゼーション市場規模(119,600 百万円)、柔道整復・鍼灸・マッサージ市場(944,000百万円)、エステティックサロン市場規模
    (360,200 百万円)、ネイルサービス市場規模(171,600百万円) の合計。

    View Slide

  36. © CYND Co., Ltd. All rights reserved.
    Appendix
    36
    1. 事業概要
    2. 市場環境
    3. 当社の強み・特徴
    4. 業績・主要KPI
    5. 成長戦略
    Appendix

    View Slide

  37. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 37
    Appendix
    基本情報
    会社名 株式会社サインド
    所在地 東京都品川区西五反田一丁目25番1号
    営業所 大阪、福岡、仙台
    設立 2011年10月20日
    資本金 1,197百万円
    事業内容 理美容店舗向け予約管理システム「BeautyMerit」の提供
    従業員数(連結) 103人(2023年3月末時点)
    経営陣
    代表取締役社長 奥脇 隆司
    代表取締役副社長 高橋 直也
    取締役 亀井 信吾
    社外取締役 菅野 隆
    社外取締役 峰﨑 揚右
    常勤監査役 小山 肇
    非常勤監査役 加久田 乾一
    非常勤監査役 桜井 祐子
    グループ会社 パシフィックポーター株式会社

    View Slide

  38. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 38
    代表取締役社長
    奥脇 隆司 Ryuji Okuwaki
    - 2011年 帝京大学 経済学部 卒業
    - 2011年 比較.com株式会社(現 手間いらず株式会
    社) 入社
    - 2011年 当社設立 代表取締役社長 就任(現任)
    - 2023年 パシフィックポーター株式会社 取締役(現
    任)
    代表取締役副社長
    高橋 直也 Naoya Takahashi
    - 2008年 札幌学院大学 社会情報学部 卒業
    - 2008年 比較.com株式会社(現 手間いらず株式会
    社) 入社
    - 2011年 当社設立 取締役 就任
    - 2019年 当社 代表取締役副社長兼管理部長 就任(現
    任)
    取締役
    亀井 信吾 Shingo Kamei
    - 2003年 東京コンピュータ専門学校 情報処理学科 卒

    - 2003年 株式会社アド・ホック 入社
    - 2007年 比較.com株式会社(現 手間いらず株式会
    社) 入社
    - 2016年 株式会社Project8 入社
    - 2019年 当社取締役 就任
    - 2023年 当社取締役兼開発部長 就任(現任)
    Appendix
    経営陣

    View Slide

  39. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 39
    社外取締役
    菅野 隆 Takashi Kanno
    - 1999年 オハイオ州立大学 MIS専攻 卒業
    - 2007年 比較.com株式会社(現 手間いらず株式会社)取締役 就任
    - 2011年 株式会社リベント 取締役 就任
    - 2016年 株式会社パプレア設立 代表取締役 就任(現任)
    - 2020年 当社取締役 就任(現任)
    - 2022年 株式会社セリュール 取締役 就任(現任)
    - 2023年 株式会社ピークペニンシュラ 代表取締役 就任(現任)
    社外取締役
    峰﨑 揚右 Yosuke Minezaki
    常勤監査役
    小山 肇 Hajime Koyama
    - 1976年 福岡大学 商学部商学科 卒業
    - 2006年 株式会社みのや 入社
    - 2012年 株式会社ハピネス・アンド・ディ 入社
    - 2014年 株式会社バーガ―キングジャパン・ホールディングス
    (現 株式会社ビーケージャパンホールディングス) 入社
    - 2020年 当社監査役 就任(現任)
    - 2023年 パシフィックポーター株式会社 監査役 就任(現任)
    非常勤監査役
    加久田 乾一 Kenichi Kakuta
    非常勤監査役
    桜井 祐子 Yuko Sakurai
    - 1978年 早稲田大学 政治経済学部 卒業
    - 1978年 新和監査法人(現 あずさ監査法人) 入所
    - 1982年 公認会計士登録
    - 1996年 青山監査法人 代表社員 就任
    - 2000年 アイピーオー総合研究所株式会社 代表取締役 就任(現任)
    - 2012年 株式会社WDI 監査役 就任
    - 2019年 当社監査役 就任(現任)
    - 2011年 立教大学 大学院法務研究科 卒業
    - 2015年 弁護士登録、福家総合法律事務所 入所
    - 2019年 株式会社イデアレコード 監査役 就任(現任)
    - 2019年 株式会社ビジコム 監査役 就任(現任)
    - 2020年 当社監査役 就任(現任)
    - 2022年 桜井法律事務所 所長 就任(現任)
    - 2022年 日本管理センター株式会社(現 株式会社JPMC)社外取締
    役 就任(現任)
    - 1983年 東京大学 法学部 卒業
    - 1983年 マッキンゼー・アンド・カンパニー 入社
    - 1999年 株式会社NTTドコモ 入社
    - 2004年 株式会社カービュー 取締役 就任
    - 2006年 比較.com株式会社(現 手間いらず株式会社) 入社
    - 2011年 ケンコーロジコム株式会社(現 Rakuten Direct Logistics株式会社)』代表取締役 就任
    - 2019年 当社取締役 就任(現任)
    Appendix
    取締役及び監査役

    View Slide

  40. (1)CRM:顧客管理システム。(2)カスタマーチャーンレート:契約店舗数における直近12か月平均解約率。
    顧客の管理機能を提供することで、
    スイッチングコストの高いサービスを実現
    Appendix
    高いスイッチングコストによる低チャーンレートの実現
    © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 40
    カスタマーチャーンレート(2)
    CRM(1)
    貯まる顧客会員データ
    顧客
    0.85% 0.87% 0.83% 0.90%
    0.74% 0.67%
    0.82% 0.86% 0.93% 0.89%
    0.75% 0.79%
    1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q
    2021/3期 2022/3期 2023/3期
    新型コロナウィルス感染症の渦中でも低い解約率

    View Slide

  41. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 41
    顧客接点を一気通貫で管理できる豊富な機能と
    フォロー・サポート体制が評価され幅広く導入
    Appendix
    業界内類似サービス比較
    △:集客サイト及びPOSシステム(会計システム)の連動可能数が当社より少ないため、当社との違いを明確にするため△としております。
    • 機能が豊富で多くの業種に対応
    • 顧客接点を一気通貫で管理
    • マルチデバイス対応で使いやすい
    UI/UX
    • 迅速な機能追加・機能改善
    • 蓄積されたノウハウを元にしたフォ
    ロー・サポート体制
    • 自動的に質の高いデータを収集し正
    確な経営判断をサポート
    選ばれる理由
    顧客接点
    データ分析
    集客
    予約
    施術
    会計
    アフターフォロー
    当社サービス
    ○ △ -
    A社 B社
    ○ ○ ○
    ○ ○ -
    ○ △ -
    - -



    ○ -
    フォロー・サポート体制

    View Slide

  42. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 42
    ストック売上の蓄積により、安定的かつ継続的な成長を実現
    Appendix
    安定性と成長性を両立するサブスクリプションモデル
    89.7%
    10.3%
    ストック売上 その他
    1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目
    既存契約 新規契約
    2023年3月期
    ※ストック売上蓄積のイメージ図:新規契約が継続して積み上がり、既存契約が増加していくビジネスモデル。また、既存契約に対してのオプション機能の追加販売などで、既存契約の単価向上も可能。
    サブスクリプション売上高比率

    View Slide

  43. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 43
    売上高はYoY+19.7%、営業利益はYoY+20.6%の成長
    単位:百万円 2022年3月期 2023年3月期(1) YoY 増減率
    売上高 1,089 1,303 +19.7%
    売上総利益 902 1,071 +18.7%
    売上総利益率 82.9% 82.2% -0.7pt
    営業利益 298 359 +20.6%
    営業利益率 27.4% 27.6% +0.2pt
    経常利益 274 348 +27.1%
    当期純利益 182 233 +27.6%
    (1) 2023年3月期4Qより、パシフィックポーター株式会社の子会社化に伴い、連結決算に移行。なお、みなし取得日は2023年3月31日であるため、当連結会計年度は貸借対照表のみの連結となり、損益の取込みは行っていない。
    Appendix
    損益計算書

    View Slide

  44. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 44
    単位:百万円 2022年3月期 2023年3月期(1) 増減 主な理由
    流動資産 3,103 2,102 -1,001 パシフィックポーター社の株式取得に伴う現預金の減少
    現金及び預金 3,008 1,950 -1,057 パシフィックポーター社の株式取得に伴う減少
    固定資産 67 2,939 2,871
    パシフィックポーター社の子会社化によるのれんの計上に
    伴う増加
    資産合計 3,171 5,041 1,870
    流動負債 246 512 265
    固定負債 - 1,371 1,371 長期借入金による資金調達に伴う増加
    負債合計 246 1,884 1,637
    純資産合計 2,924 3,157 233
    負債・純資産合計 3,171 5,041 1,870
    パシフィックポーター社のグループ化により、
    当連結会計年度末より貸借対照表を連結
    (1) 2023年3月期4Qより、パシフィックポーター株式会社の子会社化に伴い、連結決算に移行。2022年3月期は単体、2023年3月期は連結。
    Appendix
    貸借対照表

    View Slide

  45. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 45
    単位:百万円 2022年3月期 2023年3月期(1)
    営業活動によるキャッシュ・フロー 237 226
    投資活動によるキャッシュ・フロー △26 △2,754
    財務活動によるキャッシュ・フロー 2,317 1,470
    現金及び現金同等物の増減額 2,529 △1,057
    現金及び現金同等物の期首残高 479 3,008
    現金及び現金同等物の期末残高 3,008 1,950
    パシフィックポーター社の株式取得に伴い、現預金残高が減少
    (1) 2023年3月期4Qより、パシフィックポーター株式会社の子会社化に伴い、連結決算に移行。2022年3月期は単体、2023年3月期は連結。
    Appendix
    キャッシュ・フロー計算書

    View Slide

  46. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 46
    単位:百万円 2023年3月期(1) 2024年3月期(予想) YoY 増減率
    売上高
    連結
    サインド
    パシフィックポーター
    1,303
    1,303
    365
    1,948
    1,507
    440
    +49.5%
    +15.7%
    +20.5%
    EBITDA(2)
    連結
    サインド
    パシフィックポーター
    368
    392
    -52
    462
    432
    29
    +24.3%
    +10.2%
    -%
    EBITDAマージン
    連結
    サインド
    パシフィックポーター
    28.3%
    30.1%
    -14.4%
    23.7%
    28.7%
    6.6%
    -4.6pt
    -1.4pt
    +21.0pt
    営業利益
    連結
    サインド
    パシフィックポーター
    359
    383
    -84
    145
    422
    2
    -59.7%
    +10.0%
    -%
    営業利益率
    連結
    サインド
    パシフィックポーター
    27.6%
    29.4%
    -23.2%
    7.4%
    28.0%
    0.5%
    -20.2pt
    -1.4pt
    +23.7pt
    (1) 2023年3月期4Qより、パシフィックポーター株式会社の子会社化に伴い、連結決算に移行。なお、みなし取得日は2023年3月31日であるため、2023年3月期は、損益の取込みは行っていない。 (2) EBITDA:営業利益+減価償却費+のれん償却費。
    Appendix
    2024年3月期 業績予想

    View Slide

  47. © CYND Co., Ltd. All rights reserved.
    主なリスク(1) 時期 可能性 影響度 対応策
    競合について
    当社グループは、理美容領域におけるインターネットサービスの提供を事業領域としておりますが、
    同様の事業領域において、競合企業が存在しており、今後、更なる他社の新規参入により競争が激
    化する可能性があります。当社グループは、引き続き顧客のニーズを汲んだサービスの提供を進め
    る方針ではありますが、競合企業の営業方針、価格設定及び提供するサービス等は、当社グループ
    が属する市場に影響を与える可能性があり、これらの競合企業に対して効果的な差別化を行うこと
    ができず、当社グループが想定している事業展開が図れない場合、当社グループの経営成績及び財
    政状態に影響を及ぼす可能性があります。
    中期 中 中
    顧客ニーズを基に素早くサービスに反映する組織体制を
    一層強化するとともに、これまでの経験・実績及び社内
    ノウハウ等を強みとし差別化を図ってまいります。
    人材確保と育成について
    当社グループは、継続的な事業拡大のためには、優秀な人材の確保、育成及び定着が最も重要であ
    ると認識しております。しかしながら、当社グループが求める優秀な人材が必要な時期に十分に確
    保・育成できなかった場合や人材流出が進んだ場合には、継続的な業務運営及び事業拡大等に支障
    が生じることや、採用費が計画から乖離すること等により、当社グループの経営成績及び財政状態
    に影響を及ぼす可能性があります。
    長期 大 大
    今後も採用市場の変化を捉えながら採用手法の多様化を
    進めることで候補者との接点拡大を図ると同時に、育成
    体制の強化を図ってまいります。
    個人情報保護について
    当社グループは、提供するサービスに関連して個人情報を取り扱っているため、「個人情報の保護
    に関する法律」が定める個人情報取扱事業者としての義務を課されております。当社グループは、
    個人情報の外部漏洩の防止はもちろん、不適切な利用、改ざん等の防止のため、個人情報の管理を
    事業運営上重要事項と捉え、アクセスできる社員を限定すると共に、全従業員を対象として社内教
    育を徹底する等、同法及び関連法令並びに当社に適用される関連ガイドラインを遵守し、個人情報
    の保護に積極的に取り組んでおります。しかしながら、当社グループが保有する個人情報につき、
    漏洩、改ざん、不正使用等が生じる可能性が完全に排除されているとはいえず、これらの事態が起
    こった場合、適切な対応を行うための相当なコストの負担、当社グループへの損害賠償請求または
    信用の低下等によって、当社グループの経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります。
    中期 中 大
    社内規程に沿って個人情報を管理し、従業員に対する個
    人情報の取り扱いに関する教育を行い、個人情報の適切
    な取り扱いに努めてまいります。
    47
    Appendix
    事業等のリスク
    (1) 上記は、成長の実現や事業計画の遂行に影響する主要なリスクを抜粋し掲載しています。その他のリスクは、有価証券報告書の「事業等のリスク」をご参照ください。

    View Slide

  48. © CYND Co., Ltd. All rights reserved. 48
    Appendix
    資金使途
    資金使途(1) 予定金額
    予定時期
    2022年3月期 2023年3月期 2024年3月期以降
    運転資金
    今後の事業規模拡大のために必要な営業部門、開発部門の人材の採用費
    及び人員増加による人件費
    910百万円
    120百万円
    (充当済み)
    476百万円
    (充当済み)
    314百万円
    設備資金
    人員増加に伴う本社オフィスの増床及び将来の移転、大阪営業所の拡大
    のための設備投資や地代家賃及び、「BeautyMerit(ビューティーメ
    リット)」の機能強化に伴う設備投資
    67百万円
    22百万円
    (充当済み)
    45百万円
    (充当済み)
    -
    借入金の返済
    運転資金のために借入れた銀行からの長期借入金の返済資金
    30百万円
    30百万円
    (充当済み)
    - -
    パシフィックポーター株式会社の株式取得
    ネットワーク効果の拡大・開発体制の強化を目的に、予約一元管理シス
    テム「かんざし」を運営するパシフィックポーター社の全株式を取得
    1,373百万円 -
    1,373百万円
    (充当済み)
    -
    (1) パシフィックポーター株式会社の株式取得に伴い、2021年12月22日の新規上場での調達資金の充当予定時期及び金額の一部を変更しております。詳細につきましては、2023年1月30日に開示した「上場調達資金の充当予定時期及び金額の変更に関す
    るお知らせ」をご参照ください。

    View Slide

  49. © CYND Co., Ltd. All rights reserved.
    本資料に掲載されている情報には、将来の見通しに関するものが含まれています。これらの情報については、現時点で当社が入手している情報および合理的であると
    判断する一定の前提に基づいており、リスクや不確実性を含むものです。当社としてその実現や将来の業績を保証するものではなく、実際の業績はこれら将来の見通
    しと大きく異なる可能性があることにご留意ください。
    上記の実際の結果に影響を与える要因としては、国内外の経済情勢や当社の関連する業界動向等が含まれますが、これらに限られるものではありません。
    本資料に含まれる当社以外に関する情報は、公開情報等から引用したものであり、かかる情報の正確性、適切性等について当社は何らの検証も行っておらず、またこ
    れを保証するものではありません。
    本開示は今後通期決算発表後に更新して開示いたします。次回開示は2024年6月の予定です。
    49
    Appendix
    ディスクレーマー

    View Slide

  50. © CYND Co., Ltd. All rights reserved.
    インターネットを通じて、心のつながりを提供する
    50

    View Slide