Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

LangChain Japan MeetUp 2023-07-20

LangChain Japan MeetUp 2023-07-20

Kazuki Maeda

July 20, 2023
Tweet

More Decks by Kazuki Maeda

Other Decks in Technology

Transcript

  1. LangChainを武器に
    ハッカソンに出たら
    OSSにContributeしてた話
    LangChain Japan MeetUp 2023-07-20
    @kzk-maeda
    LangChainを武器に
    ハッカソンに出たら
    OSSにContributeしてた話

    View Slide

  2. Kazuki Maeda @kzk_maeda
    SRE @atama plus
    AWS Community Builders
    AWS Startup Community Core Member
    8+ years of experience of AWS
    Like:
     Lambda / Step Functions / Glue / MWAA / Athena
     最近はGoogle CloudとLLM系を勉強中
    自己紹介

    View Slide

  3. 2023
    Jan Apr Jun Jul
    ChatGPTが流行ってるので
    とりあえず使ってみる
    ChatGPT Meetupで
    LangChainの存在を知る
    IVSのハッカソンに出る
    →ファイナリスト選出
    初コントリビュート
    LangChainと私

    View Slide

  4. 2023
    Jan Apr Jun Jul
    ChatGPTが流行ってるので
    とりあえず使ってみる
    ChatGPT Meetupで
    LangChainの存在を知る
    IVSのハッカソンに出る
    →ファイナリスト選出
    初コントリビュート
    LangChainと私
    実質2ヶ月くらい

    View Slide

  5. ① IVS Hackathon

    View Slide

  6. IVS Hackathon

    View Slide

  7. IVS Hackathon

    View Slide

  8. IVS Hackathon ~応募~
    Cryptoなんもわからんけど
    LLM使って何か作ってみよ

    View Slide

  9. IVS Hackathon ~予選~
    ファイナリストに
    選ばれとる

    View Slide

  10. IVS Hackathon ~当日ピッチ~

    View Slide

  11. IVS Hackathon

    View Slide

  12. IVS Hackathon ~当日ピッチ~
    Crypto要素は
    どこですか?
    審査員Aさん

    View Slide


  13. 制作・著作
    K K
    Z

    View Slide

  14. つくったものを紹介

    View Slide

  15. つくったものを紹介
    モニタリングツールに対
    してエラーを検査
    エラーメッセージから
    既存チケットを検索
    LangChainでコア機能を実装

    View Slide

  16. ② LangChain Contribute

    View Slide

  17. Hackathonで難しかったポイント
    Datadog Logsのloader
    が実装されていない
    Github Issues用の
    document loaderは
    LangChainに実装済

    View Slide

  18. Hackathon時の回避策
    Datadog APIのレスポンスをJSONLoaderを用いてDocumentに変換
    このやり方だと
    結果を一度ファイルに
    書き出す必要がある
    jsonの構造上
    metadataが取得できない

    View Slide

  19. 他にもこの機能を
    求めている人が
    いるのでは?

    View Slide

  20. コントリビュート
    ちゃんとつくりました

    View Slide

  21. コントリビュート
    開発環境のちょっとした改善もPR出して2件Contribute!

    View Slide

  22. Conclusion

    View Slide

  23. 今後の展望
    ● 引き続きLangChainの機能追加やFixなどContributeしていきたい
    ● 社内で進んでいる生成AI系のPoCにLangChainを組み込んでいき、
    公開サービスで使っている実績を解放していきたい
    ● コミュニティ活動も積極的に参加していきたい
     引き続きLangChainを使って楽しいLLM開発ライフを送ります!!

    View Slide